おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

子供の時の夢

子供の時の夢に「漫才師になりたい」があった。

そのきっかけは、母親の「お母さん、ツービートが好きだな」の一言だったように思う。

あと、その時期にクラス中からシカト?無視?されるイジメにあったのも影響があるのかもしれない。

 

漫才師になりたいって、たぶん国語の授業だかで書かされた「将来の夢」をテーマにした作文に書いた気がするなぁ。

ちゃんと相方も見つけて(名前は確か…小林くんだ)、漫才の真似事もしてた気がする。周りは学校終わったあと野球とかしてたけど、おれと小林くんは漫才の練習をしてた。

 

まぁその「漫才師になりたい」夢はいつの間にか消えてしまったわけだけど、その代わり大人になってコントをやりたい欲求が常にあるのは、満たされなかった漫才師の夢だけじゃなくて、ドリフターズとかYMOとかスネークマンショーの影響かな。

広告を非表示にする