読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

今の自分に圧倒的にかけているもの

それはユーモア。

このエントリ自体ユーモアが全くない。

ユーモアで辞書をひくと

思わず微笑させるような、上品で機知に富んだしゃれ。ヒューモア。ヒューマー。フモール。「━を解する人」「たくまざる━」

だそうだ。

 

なるそど。どこで微笑するかは個人によって違うから自分のツボをきちんと把握して…、あーーーユーモアが無い。

例えば、ノーパンで出社したとする。でもそんなのははたから見たら分からない。そこにユーモアを感じるか。

爪切りを普段は親指からするのを薬指からやってみるとか。

 

あとなー、大抵のユーモアって、「私はユーモアのセンスがあります」アピールだったりすんじゃねぇかなぁ。まぁでも社会ってーのはアピールこそ全てみたいな面があるからな。

っと、ここでアピールを辞書で確認

アピール〖appeal
(名)スル
〔アッピールとも〕
①人々に訴えかけること。「読者に強く━する」
②訴えかける力。魅力。「セックス-━」
③運動競技で、選手が審判に判定についての不服を申し立てること。

なんでセックスが例えであるのか不明だけど、ちょっとユーモアを感じた。まぁ、なるほどである。

 

そんなわけで今日はユーモアを考えながら生活しよっと。

 

ひとまず。

広告を非表示にする