おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

知人が目黒区役所で健康保険料をだまし取られた、という案件が発生

その知人がFacebookに投げた概要です。

現在、目黒区国民健康保険課で、196,535円の泣き寝入りを迫られています。
9/25に目黒区役所にて、社会保険から国民健康保険に変更する手続きに行きました。
窓口の女性の方に9月から3月までの7ヶ月分、196,535円を請求されたので支払いました。
領収書は無いのか聞いたら、「先程お渡しした書類が領収書の代わりになるので、大事に保管して下さい。」と言われたので、その書類(試算書)を大切に保管してました。

その後督促状が届くので、おかしいと思い目黒区役所に問い合わせてみると「入金記録が残ってません。」との事。
保健課の係長曰く「お金を頂いたら必ず領収書を渡すすし、そもそもそようなご案内はしませんし、そのようなシステムでは対応してません。」の一点張りでした。直接区役所に行って、その日担当した方に聞くだけでもとお願いしたのですが、「ですから、会っても覚えてないです。」と言われ調べるどころか、逆ギレするような対応をされてしまいました。

その後、区役所内の区民の声という窓口で相談しましたが、結局その係長が出てきたので同じ事になってしまうと思ったので、目黒区消費生活センターにも相談しましたが、そういう相談は区民の声に、と言われ路頭に迷ってます。

 

その後、いろいろと交渉をしたようですが、領収書がないから支払ったことを証明できず、結局泣き寝入り状態になっているようです。
領収書をもらわなかったのが悪い、という声も聞こえてきそうですが、「書類が領収書のかわりになる」と職員に言われたら信じてしまいますわなぁ。。
っていうか、区役所ってその日のお金の出入りを付けてないんですかねぇ。それを見たら少なくても、その当日に同じ額が入金されたとか、されてないとかわかりそうなものなんですが。

どなたか似たような体験をしたことはないですかね(特に目黒区役所で)。