読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

MandalArtの開発元はユーザーを馬鹿にしているのかなぁ【2014/10/18追記】

Mac

さてMandalArtである。
知ってる人は知ってる、知らない人は知らない、当たり前だ。

9つのセルの中央にキーワードを置いて、周辺のセルに思いついたことや関連するキーワードを書き、さらにそれらを中心に思考を広げていく…というツール。
“おれ”は、かれこれうん十年前にNewton版ではじめてMandalArtの存在を知って、以来このツールを愛用していた。

そして、iMandalArtという名前で登場したiPhone版は、それまでのシンプルなUIから難解なものになり、独特な雰囲気を醸し出していたが、アプリの出来がよく、これまた愛用していた。

しかし、iMandalArtリリースからしばらくして、まったくアップデートされなくなる。Dropboxの仕様変更によるバックアップが出来なくなるなどの不具合は放置され、開発元からは何のアナウンスもされなかった。
 iPhoneアプリの中では比較的高めの1,500円ということもあり、App Storeのレビュー欄はユーザーの不満で埋め尽くされるようになった。

それでも開発元のHIRO ART DIRECTIONSは沈黙し続けた。問い合わせのメールにも連絡が無いというレビューもあった。

この辺のことはここに書いたんだった。。

で、「新たなストーリーがはじまります」というキャッチコピーのもと、新バージョンが登場したわけだが、これがまた以前のものとはガラッと変わっていて、これまでのユーザーは操作に慣れるのに一苦労する。
まぁそれは新バージョンということで冒険したい気持ちはわかるし、新しいチャレンジは良いと思うけど、それを差し引いても詰めの甘い部分が気になってしまう。。
たとえば、まるでiMandalArtは無かったかのように、データの引き継ぎがされない仕様etc...

致命的なのは、iPhone5sで購入したMandalArt Premiumの1年(600円)が、iPhone6に購入情報を復元できない。。

「購入情報を確認しています…」画面のまま、うんともすんとも言わないのですよ。。
もちろん、iCloudの「書類とデータ」はオンにしていますよ。。 

 

App Storeレビューを見るとiPhone6 Plusで画像が表示されないとか、使っていたらセルが消えたとか、相変わらず不具合も目立つ。。

一生懸命作って、良いツールだと思ってリリースしているのは、Facebookのうんちくを見てもよく伝わってくるけど、今泉浩晃さんはもっと利用者に目を向けて、ユーザーから愛されるアプリに育てて欲しいと切に願います。

 

ちなみに、購入情報が復元出来ない件、昨日TwitterとFacebookで問い合わせましたが今現在返答はありません。

 

2014/10/18追記 Facebookで返答をいただきました

> ちなみにApp Storeのレビューにも同じ現象が報告されてるようです。
> Apple側の問題ですかね。。

いえ、お支払い済みで、アプリが購入情報を認識していない(画面の左肩に鍵アイコンが表示されている)場合は、アプリの問題の可能性が高いです。レビュー以外にも、購入していただいた方の中ではごく一部ですが、いくつか報告をいただいています。

その場合は、大変申し訳ないのですが、購入情報を再度認識させるようにすることはできません。お手数をお掛けして申し訳ないのですが、いったん App Store で返金手続きを行ってください。

返金手続きは、添付していただいたスクリーンショットにある「問題を報告する」リンクを辿っていただくか、iTunes アカウントの購入履歴から行えます。次の記事も参照してみてください:
http://sbapp.net/appnews/app/upinfo/henkin-13235

なぜ起きたのかということについては、報告をいただいた方々にも確認中で、まだはっきりとはしていないのですが、私としては、iCloud の「iCloud Drive」または「書類とデータ」の「モバイルデータ通信」の設定がオフになっている状況を疑っています。

通常、購入情報が保存されない可能性がある状況では、アプリで警告が表示されるはずなのですが、この場合は表示されていないようです。この状態で、携帯回線(モバイルデータ通信)しか使えないときにプレミアム機能をご購入になり、そのまま(iPhone 6 の購入などで)アプリをいったん削除されたり、iPhone をリセットされたりすると、購入情報が消えてしまう可能性があります。この点は、次回のアップデートで修正する予定です。

ご不便をお掛けして申し訳ありません。