読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

日本の子育て環境ダメダメ、シンガポールはサイコー的な記事に疑問をもった件

村田マリがシンガポールに移住した理由とは? って記事を読んだですけど、最初の感想は、この人が母親じゃなくてよかったーってのと、日本は子育て環境最悪だけど、シンガポールはあらゆる点で優れてる、みたいな所です。

シンガポールではメイドさんが安いとか調達しやすいとか書かれていますが、これはある程度経済力のある場合であって、たとえば、そのメイドを仕事をしている人が同じ子育て環境かっていうと、これまた違うと思うんですよ。それは村田さんくらいの経済力のある人の場合であって、シンガポール全体の話しではないですよね。

それが前提なのに、日本はベビーカー論争なんかしてて、とか日本という全体を批判するのは全くレベルの違う話しで、ミクロとマクロをごっちゃにするなって、ついつい噛みつきたくなるわけです。 確かに日本は子育てに不寛容な面はあるけれど、じゃあ日本みたいに小学1年生が地下鉄に乗って、毎朝通勤できるくらいの交通事情とか治安とか、シンガポールはどうなんだって思うわけです。

海外でそんな国はありませんよ。だって、私がベビーカーで外に出て、2段くらいしかない階段を前に、どうしようかな、もうガンガンって下しちゃおうかなって立っているだけで、男の子が5人くらい走ってきますからね。 Do you need a hand? ってね。

あとこれ↑。
「海外では〜」「日本以外は〜」って、上杉隆さんもよく使いますよね。「世界中で日本だけです」みたいな、おまえどんだけ世界を知ってるんだ、って。
海外ではそんな国ありませんよって、じゃあ中国は?北朝鮮は?アフリカは?中東は?ぜんぶ知ってるのかって?

基本的に、そういう人の話は疑った方がイイと思ってます。
まぁ、だからシンガポールって国は金を持ってれば。子育てしやすいかもね、っていう話しですわね。

そんなに熱くなる話しでもないです。

 

ひとまず。