おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

“おれ”がiPhone6 Plusを使うのを辞めた理由

1週間ほどiPhone6 Plusを使いましたが、5sに戻りました。iPhone6 Plusはヤフオクに出品中です。
その理由を考えてみましたよ。

・でかすぎる

コレにつきます。ポケットにはいらないこともないすけど、違和感あるし気を遣うし。いつの間にかポケットから落ちてたりする。
外出の時、iPhoneと財布と鍵をポケットに放り込むだけで済んでいたのが、バッグが必要になって嫌になりました。
見やすさだけならiPadの方がいいし、iPhoneであることのメリットが薄れた。

・カメラ性能がふつう

毎回新機種が出る度にカメラ性のが上がったと言れますが、確かにそうなんでしょうが、やっぱり操作性から写りからミラーレスの方がいいです。当たり前といえば当たり前なんですが。

・デザインが…

背面の処理が“おれ”的には、ちょっと無いなーって感じ。安っぽいというかなんというか…。
ケースつけちゃえば目にすることもないんですけど。
あと左にボリューム、右にスリープボタンは失敗だと思います。片手で持っている時にスリープボタンを押そうとすると、ボリュームボタンに指がかかってしまう。
なんか、ユーザーフレンドリーじゃないなぁと、その都度残念な気持ちになる。

・5sに戻って何の問題も無い

林信行さんというヨイショ記事ばかり書いてる人は

モデルチェンジを評価するのには1つの基準がある。新製品を使って「元の製品には戻りたくない」と感じるなら、それはおそらく正しい進化だ。


こんなことを書いてますが、コレに関しては正しいと思います。5sに戻りたくなって、実際5sの方がいいと思いますもん。

 

ひとまず

広告を非表示にする