読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

さすが永江一石( @Isseki3 )さん。例のパクリ問題に触れていますが、なかでもパクリの定義がわかりやすい

NewImage
パクリの定義をはっきりさせようじゃないか | More Access! More Fun!

 

イケダハヤトさんの例の発言から、いろいろ物議を醸し出しましたが、これまでの反論の中で一番分かりやすく書かれていると思いました。

中でも「ネット上のパクリとはなにか」で

自分が創作したものでないものを、あたかも自分で創作したように見せ掛ける

言われてみると当たり前なんですが、本当にその通りだと思います。

また、イケダハヤトさんは「なんで利害関係の無い他人が怒るわけ?」と言っていましたが、

パクリメディアを見た時に、我々が感じる嫌悪感。それは「痴漢を見た時に感じる不快感」と似ているわけです。痴漢は親告制なので被害者が訴えないと逮捕されないわけですが(現実には地域の迷惑防止条例にひっかかる場合もあるそうな)、それを近くで見ていたら腹が立ちます。やってもどうせ相手は訴えないからやり得だと思っている卑劣な痴漢を見たら殴りつけたくなりませんか?

と、一刀両断です。

関係ありませんが、WIndows Phoneを使い出したのは、永江さんの記事がきっかけだったりします。

 

ひとまず。