読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

iPhone5sのフロントパネルをホワイトからブラックに変更したって話し

iPhone

“おれ”はゴールドが好きで、もちろんiPhoneもゴールドなんですが、フロントパネルの白がずっと気に入れなかった。

というのも、操作しているとどうしても白のフレームが目に入って落ち着かないんですわ。
で、以前からフロントパネルだけでもブラックにしたいなぁと思っていたんですが、先日ガラス面にヒビが入ってしまい、この機会にやってまえ!ということで交換してみました。

フロントパネルはサードパーティー製?のものがいくつか売られていますが、どうも品質にバラツキがありそうで純正のものを探してみたんですが、なかなか見つからない…。ダメ元で安いのを(5,000円前後) 買おうかと思っていたら、ヤフオクに純正というパネルが7,000円くらいで出品されていたので、そいつをゲットしました。

↑これは純正ではありません。

問題はホームボタン。5sになってから指紋認証の機能が追加されましたが、どうやら本体(ロジックボード?)とペアリングされているらしく、ホームボタンを交換すると指紋認証が効かなくなるらしい…。しかしボタンだけ白なのは避けたかったので、指紋認証は諦めてボタンも黒を調達しました。

で、作業の方ですが以前に5をバラシタ経験があるので、それほど迷うこと無く進みました。
ただiPhoneのネジはちっちゃくて老眼気味の“おれ”にはツライので、パーツと一緒にルーペも購入しました。 

それと今度書く予定ですが、MacBook Proを分解する際に買ったSpudgerっていう工具が役立ちました。
これからiPhoneを分解する予定の人は、ルーペとこの工具はあった方がいいでしょう。 

分解手順はこちらのサイトが詳しいです。
一つ注意しないといけないのは、3pageからフロントカメラを外す手順がありますが、パネルを交換するのなら13番のテープを剥がす必要はありません。
“おれ”は注意したつもりでしたが、剥がす際にテープを切ってしまいました…。

作業自体は1時間くらいで終わりました。
一度組み上げた後に電源を入れると、液晶に筋が入る現象が起きましたが、再度パネルを付け替えてみると消えました。 

NewImage

やっぱり指紋認証は使えなくなりましたがその他に問題はなく、ゴールド&ブラックのiPhoneになり満足満足です。