おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

昨夜、寝る前に「世の“お母さん”という職業、死ぬほど大変!」ってブログを読んだらなんだかなーって

NewImage
世の“お母さん”という職業、死ぬほど大変!|クック井上。オフィシャルブログ「料理芸人・クック井上。の『ようこそブログへ クック クック♪』」

ってか、一晩経ってみたらどうでもよくなっているんですが、寝る前にちょっと書きかけたんで、更新…。

クック井上さんという料理人?のブログ紹介記事がFacebookで回ってきて、「読んでて涙が出ました」「感動しました」「男性は読んでみて」などなど賞賛コメントが目に付いたんです。
で、ざっと読んでみると、初めて1歳4ヵ月の子供とお母さん抜きで過ごしてみて育児の大変さを知った、毎日育児してるお母さんスバラシーって内容です。

いや、たしかに女性は大変だと思います。専業主婦だろうが共働きだろうが、どうしても子育てのウエイトは女性に比重がかかってしまいます。
それに夫は子育ての苦労を知らないよりは知った方がいいに決まってる。
んでも、文章全体から胡散臭さがプンプン漂ってくるんですわ。 

胡散臭く感じてしまう点は主に2つ。1つは「おれってちゃんと子育てして偉いだろ」アピール臭と、もう1つは、製品のターゲットである女性への媚び臭なんですわ。
あと決定的にダメなのは、「男」と「女」でしか考えられない単純思考。世の中にはいろんな「男」と「女」がいるんだっつーの。 

もし男性が毎日これをしたら、果たしてどれだけの男性がにこやかな顔で子供と接する事が出来るでしょうか???
ほとんどの男性は心折れると思います。


いや、もしかしたらお母さんも何度も心が折れているかもしれないけど、けど子供はお母さんのおっぱいを欲しがるし、いなきゃ生きていけないから、健やかに育てるという一択。
100%ではなく、120%子供中心の生活。

昔のお母さんは全員当たり前に子育てした」と言いますが、昔は近くに親せきがいたり、近所のおばちゃんが助けてくれた。
「可愛い我が子なんだから育てて当たり前」と言いますが、その毎日は壮絶なはずです。

いやもちろん、男性が外で仕事をして色んな敵と戦っているのも大変なんだけど、僕は子供を育てるという毎日の方が比べ物にならないくらい大変だと思います。

土日祝祭日って何?24時間体制、決まった休憩時間無し
なのに世のお母さんは全員やっている事みたいな感じで評価されにくい。

はい、ここでお母さん達の気持ちをがっしり掴みます。ご丁寧に商品のバナーもありますから、大勢のお母さんはクリックすることでしょう。
もちろん最初に書いたとおり、Facebookのコメント欄はお母さん達の賞賛の声が沢山寄せられていましたよ(男性からは割とひややかなコメントが目立った) 。

っていうか、おまえ、子供が産まれてから1年4ヵ月なにしてたんやってのと、いくらなんでも子供の扱い下手すぎだろ、などのツッコミは置いといても、挙げ句の果てにこんな馬鹿げた提案が飛び出る始末。

一生のうちたった1週間でいいから『男女交換制度』やってみたらいい。 男性が子供と2人っきりってのを1週間経験したら、世の中変わるよ。 女性も男性の大変さわかるし。 これを見ている社長さん!強制的に男性社員にこの経験させてみませんか?????

 っていうか、1年4ヵ月、そばにいた奥さんの苦労を想像することすら出来なかったようなヤツが、たった一日経験したくらいでよくもこんなでかいことよく言えるわー、と鼻からナポリタン状態でございます(あれ?)。てか、まずは自分が1週間やってみろよ…。てか、女性はどうやって男性体験をするんだよ…。てか、強制的にやって本当にいいと思ってるのかよ…。

っていうかね、まず問題なのは、相手を思いやったり労る気持ちと想像力でしょう。もちろん子育ての苦労を知った方が知らないよりもいいでしょうが、それで何故世の中が変わるんかな…。
そんな単純だったらガザの空爆なんてとっくに終わってますよ。彼らは「死」を体感しているわけですから…。

ここでクワトロ・バジーナからヒトコト。

あぁ、書いているうちにまた腹が立ってきたので稚拙な文章が長くなってしまいました。

ひとまず。