おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

これよくわかる。子どもって、「〜しなさい」じゃ言うこと聞かないのに「〜手伝って」というと言うこと聞いてくれたり

NewImage

Pocketに送信した記事を見直してたらでてきたヤツ。

 たとえば子供を集めるとき。まず右手の指を3本、左手を2本伸ばして、胸のまえに突き出す。そして「あわせて、いくつだ!?」と近くの子供に聞く。相手はぽかんとしながら、「5つ?」と答える。「正解! それじゃ次は......」と、また違う組み合わせの指を差し出す。遠くから見ていた子供たちが(何か面白そうなことをしているぞ?)と気づいて、まこ先生の周りに集まってくる。

 そして3分後には、クラス全員がまこ先生の前に集まって、われ先に「指の数クイズ」に答えようとしているのだ。

うちの子供達も同じ。
たとえば脱いだ服を「洗濯機に入れてきて」だとなかなか言うことを聞かない。
でも「選択のお手伝いをしてくれる?」といって『お願い』すると、あっさり言うことを聞いてくれることがある。

でもまぁこれって子どもに限らず、大人でも仕事を押しつけられるのは嫌だけど、人のためになるとか助けを求められると出来ちゃうことってありますもんね。 

[amazonjs asin="4883999688" locale="JP" title="言うこと聞かない!落ち着きない! 男の子のしつけに悩んだら読む本"]