読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

伊豆大島近海で有感地震がつづいているようです。地震予知とかまったく信用していませんが、そのなかでも釈愚さんの予測は興味深いので注目しています

で、その釈愚さんが、ちょっと気をつけた方がいいかもよ、とブログに書かれていたので、紹介してみます。

伊豆大島近海で有感地震が続いています。 これは、単純に冷熱インパルスなどの熱変動によるものとは思えません。警戒レベルを上げるのがよいと考えました。

マグニチュード6から7、直下型ではないにしても、都市部はかなり注意が必要と思われます。伊豆大島のあたりでこのような断続的な有感地震が続くというのは、そうめったにあるものではないので、それもあって警戒レベルをあげましょう。

いつもと違うということは、何かが起こっているということです。もしかしたら富士山の噴火につながるようなものなのかも知れないし、あるいは単に天候が荒れるのかも知れません。そうしたものに対しても、心の準備は必要かと思います。可能性があるということを認識していれば、驚いてパニックになることもないし、結果的に適切な退避行動をとることができます。といっても、富士山の噴火はすこし極端すぎるかも知れませんが。

------------------

なんか、久しぶりに物騒なブログになりましたが、警戒レベルをあげるだけのことだけで、多くの命、多くの財産が救われるのであれば、決して無駄なことではないと思います。

------------------

熱帯低気圧が動きはじめました。黒点数急増が、熱帯低気圧を発達させたと考えています。日本域に向かっています。可降水量の動画を見ていると、沖縄、奄美大島のほうに強い圧力を加えているのがわかります。

奄美大島でM4クラスが二度発生したのは、これが原因だと考えています。

また、可降水量の動画で見ると、乾燥した冷熱流が、九州を除く日本全域に広がっています。

乾燥した冷熱が来るところは地震が発生しやすくなってきているので、全国的に注意が必要です。

九州から南西諸島方面は、これから台風の影響がでてくるといことで、地震よりは大気現象が不安定になるほうにでてきます。

 

(地震予測と考察) 伊豆大島近海で有感地震がつづいています。警戒レベルを上げましょう。 - 心安らかなる日々

何も無ければいいんですけどね。。

[amazonjs asin="B00CR7WHJG" locale="JP" title="【リニューアル】これならイザというときも満足できます!5年保存の非常食・防災グッズを18種類セットにした【3日間満足セット】"]