読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

『弱者を抹殺する。 不謹慎な質問ですが、疑問に思ったのでお答え頂ければと思い..』の件を少し考えた

昨夜、自分のFacebookに投稿したのと同じ内容です。

作家・ジャーナリストって肩書きにある、あの佐々木さんのRTが出回ってたんで読んだ人は多いと思うけど、『自然界は「弱肉強食」ではありません』って知恵袋の回答の件。
バカなんだけど発泡酒に汚染された脳みそで少し考えてみる。

『「強い者」が残るのではなく、「適した者」が残るんです』ってことなんだけど、ということは人間が地球環境に一番適応した動物ってことだわよね(一番なのかは断言できない気もするけど)。

どうやって適応させたかというと、それは「社会性」であると。
村もそうだし、憲法もそうだし、戦争もそうだし、原発もそうだし、9条もそうだし、年金もそうだし、生活保護もそうだし、先輩後輩もそうだし、ラーメンも焼きそばもそうだし、社会生活すべてが繋がっていると。

動物とか植物同様、人も例外では無く子孫を残す為に生きているわけで、「人は何故生きているのか」という問いに対しては「種を残す為よ♡」と。

(関係無いけど、キリコって異能者だったっよね)
(ここで2本目いきます。プシュ。)

じゃあ戦争ってどうなのよ。種の保存という目的と矛盾するじゃんという疑問があって、ちょっとして遺伝子のエラーかなぁと思ったけど、人間以外にも同種間での争いもあるから(規模は違うけど)、一概にそうとも言えないのかなぁ、みたいな。

ええと、最近、死について考える場面が多くて、それは同時に「生」を考えることだから100年前から言われてることだけど、参考資料ってことで、メモ書きってことで。

[amazonjs asin="4569607268" locale="JP" title="「弱者」とはだれか (PHP新書)"]