おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

【DIY】深夜だけど日本 vs コロンビア戦の前に地デジアンテナを設置してみた

負けちゃいましたね、日本代表さん。
厳しいとは思ってましたが、これから書きますが、ちょっと良いことがあったので、ひょっとしたら決勝トーナメント進出…を期待しちゃってました。

先日書いた我が家のテレビ事情ですが、昨夜帰宅したら注文していたアンテナが届いていたので、さっそく設置しました。

↓これです。

まず最初に、ふつーにアンテナをテレビに設置しましたが、当たり前のように映ります。
受信感度をみると、先に買った小型アンテナよりも感度はいいようでした。 

で、先日書いたとおり、ケーブルテレビで使っていたアンテナの分配器に、このUWPAの接続を試してみようと分配器を探すために屋根裏へ。

懐中電灯を片手に屋根裏を散策(そんなに広くないけど)しましたが、いくら探せど分配器が見つからない…。
配線はいろいろありますが、肝心のものが見当たらない。
時計をみると深夜1時を回っています。

「チクショー。休みの日にもう一度探してみるか」と諦めかけたその時、「ケーブルテレビの工事の時、風呂場でなにかやってたわ!」と、突然6年前の記憶が蘇ったのです。

早速、風呂場の天井にある枠(?)を外し天井裏を覗いてみると分配器を発見!!
しかも、ケーブル用みたいなことが書かれていますが、ブースターまであるじゃないですか。

早速、テレビを感度確認画面にしたまま、ブースターにUWPAを取り付けてみました。

しかし、受信感度は「電波 0」という悲しい表示が…。
やっぱりケーブル用のブースターはダメなのだろうと接続しなおしても無情にも「電波 0」。

そもそも室内アンテナは、風呂場の天井みたいな場所じゃあかんのか…、と、「電波0」の画面をぼーっと眺めていると、なんと電波は電波でもBS/CS用の確認画面だったのです!
急いで地デジ用の確認画面にしてみると、やった!なんとかギリギリではありますが、ちゃんと電波を受信したのであります。
「ブースターも使えんじゃね?」と、ブースターを再度接続してみると、電波強度はマックス近くまで上昇! 

念のため他の部屋のテレビも確認しましたが、どれも綺麗に受信した〜。

おそるべし室内アンテナ、いやUWPA
業者に頼んだら3万とか4万かかった費用が7,000円で済んじゃいましたよ(貯まってた楽天ポイントを使ったので実際は3,000円程で購入) 。
というわけで、“おれ”と同じように「ケーブルテレビを解約したけど、テレビのアンテナどうしよう」と言う人は最初に室内アンテナを試してみることをオススメします。 

ほんとうは早く寝て代表戦に備えようと思っていたのですが、せっかくの電波を堪能(?)しようと、結局寝ずにコロンビア戦を迎えたのでした。
その時は、こんな結末になるとは露知らず…。 

[amazonjs asin="490541122X" locale="JP" title="日本代表23人の少年時代―ルーツ探訪 (NSK MOOK)"]