おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

我が家のテレビが完全に終了

ずっとテレビとネットと固定電話はJ:COMのサービスを利用していたのですが、いろいろありまして(主にコスト面で…)解約したのであります。

契約自体は先月末(5月)で終わっていたけど、「解約するとテレビが映らなくなるで〜」とJ:COMさんに脅かされていたのですが、CSは映らないものの、地上波やBSは受信できていたので、「なんだ、映るじゃん。よかったよかった」思っていたのもつかの間、先週末にレンタルしていたモデムやらSTBやらを引き取りに来た際に、どうやら家に引き入れてた回線も外していったらしく、脅し文句通り、どのチャンネルも砂嵐状態になってしまったのです。

「デジタルになっても砂嵐は健在なのね…」と妙に感心する一方、ほとんどテレビ(放送)を見ない我が家ですが、砂嵐を眺めていると、なんだか少しだけ寂しくなってしまったのであります。

で、いろいろ調べてみると、我が家は一戸建てなのでケーブル以外の選択肢としては、アンテナを用意しないといけないことが判明(知ってた)。 アンテナ取り付けの工事なんて、数千円でできんだろ、と高をくくっていたら、地デジアンテナだけで2万円〜、BSとCSまで対応させると4万円〜という現実が発覚し、現在の我が家の経済状況では、日本代表がW杯グループリーグ突破と同じくらい厳しい(2014年6月23日現在)ということがわかったのでした。

そこで、グーグル先生にお尋ねしたところ、以下の選択肢があることが判明。

1,室内アンテナを設置 →ケースバイケースだが、意外と映りは良好とのレポート多数。何より数千円の出費で済むのは魅力
2,DYIでアンテナを設置 →要は自分で屋根に登ってアンテナを取り付け、ケーブルテレビで利用していた宅内のケーブル類を生かす。
3,大人しく業者に依頼 →最も安心・確実だがコストも高い

他にもフレッツ光 を使ったテレビを導入する手もありますが、これだと毎月のランニングコストが発生するので、J:COMを解約したメリットがなくなってしまうので除外。

まずは室内アンテナをアマゾンさんでリサーチしてみると、千円台くらいから1万円と結構幅がありました。しかし最安のものも条件によっては問題なく機能することがわかったので、ダメもとで千円ちょっとで売っていた↓のアンテナを、一台ポチっとしてみました。

さすがアマゾンさん、翌日にはクロネコヤマトさんがアンテナを届けてくれました。 パッケージの写真は取らなかったのですが、大きさはiPhone5が2.5個分くらいでしょうか。とにかく想像してたより小さいです。
で、おもむろにテレビに接続してみると…「こいつ…動くぞ…」。
置き場所や角度によって、感度が変わるものの、これまでケーブルで見ていた映像と変わらない感じでした。
ただし、アンテナからケーブルは直付けされていて、リビングに置いてあるテレビでは、一番感度のいい場所からケーブルの長さがギリギリになってしまい、見た目的にイマイチになってしまうのが残念。
ただ、最安の室内アンテナでも問題なく受信できることは判明したので、このアンテナは、ほかの部屋にあるもう一台のテレビで利用し、ケーブルの長さがちょうどあうものを探そうと思います。

で、次にチョイスしたのは下記のアンテナ。

こいつは今朝注文したので、まだ届いていませんが、レビューなどを見ると屋根裏の分配器に繋げて映ったという事例もあったので、届き次第試してみたいと思いヤス。

広告を非表示にする