おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

カンブリア宮殿って番組、まだやってたんだーへーって話し

こないだ何となくテレビつけてたらカンブリア宮殿村上龍小池栄子)がやってて、「へ〜この番組まだやってたんだー」なんて思いつつなんとなく見てたら、高齢者向けのビジネスを紹介してて、ゲストの人(名前忘れた)が、いろんなとこでやってる既存のサービス(ネットスーパーとか)ってあるけど、高齢者のような必要な人に、うまくマッチングできてないよね云々言ってて(違うかも)、ある出来事を思い出したわけです。

その出来事つーのは、ある日のこと、イオンのネットスーバーで注文した商品を玄関先で受け取ってたら、たまたま通りがかった、かなり腰が曲がったおばあちゃんが「あら〜イオンさんて配達もしてくれるの〜?(志村けんのおばあちゃん役風に)」と配送の人に何度も何度も尋ねてて、そうか、お年寄りこそもっとこういうサービスを利用するべきだよなーなんて思いつつ、でも実際にはネットスーパーというからには、注文はネット経由になるので、お年寄りにはハードルが高いだよねぇと、残念な気分になったことなのです。

で、カンブリア宮殿で紹介してたものとは違うかもなんだけど、そういう意味での高齢者向けのマッチングサービスなんてものは、もしかしたらそれなりにニーズがあって隙間的な商売になったりするのかなー、なんて思ったのでした。

あ、そういや高齢者向けカフェのアイデアも途中で止まってるなぁ。。

※写真は本文と無関係っぽいです。

広告を非表示にする