おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

放射能に関して思うこと

ちょっと長くなりそうなんで、ブログに。

いろんな意見があるのは承知しているけど、福島第1原発事故由来の放射能汚染、特に食に関する僕の立場は福の島プロジェクトのホームページにある、放射能について学ぼう に書かれている内容に沿ったものになっています。

なので、もちろん注意深く見守っていく必要はあると思いますが、少なくても現状においては、一部を除き大きな心配は無いと考えています。

なんでわざわざこんなことを書くかというと、今日Twitterでいくつか気になるTweetを見たからです。

一つは、漁業に関するもの。

もう一つは、コメに関するもの。

漁業に関しては、たとえばカツオのような遠洋でとった魚でも、福島の漁港に揚げれば福島産のカツオになるし、千葉の漁港に揚げれば千葉産になる。

そんでもって、おんなじカツオでも、福島産といういうだけで現状は安くなってしまうので、他の港に揚げてしまい、福島の漁業や関連企業(イコール、人)は、にっちもさっちもいかない状況になってるね、というお話し。

あとは、震災以前から他で仕入れた魚をカマボコに加工して、福島産としてそれなりにブランドも築いていたわけだけども、震災後は福島の近海で捕れた魚でもないのに、今では厳しい状況になっているよね、という話しだった。

詳しくはここにまとめあり。

もう一つは、少し前にほぼ日刊イトイ新聞にも出てた、早野龍五さんの米に関するTweet

 

全量全袋と聞くと、そんなにコストかけてペイできるのか逆に心配になってしまいますが、まぁ、安全性については心配要らないよ、と。

もちろん米が大丈夫だからといって、他の農作物も問題ないとは限りませんが、僕の基本スタンスは最初に書いたとおりですし、 もちろん注意して情報収集していくつもりですけど。

…と、ここまでビール飲みながら書いてたら疲れてしまいましたので終わり。他にも書こうと思ってたけど、また今度。

マジメなことを書こうとすると疲れますわね。文章グダグダだし。っていうか、体調イマイチ。

最後にブログ書くためにググってたりしたら、YouTubeにコメの福島県産米の全量全袋検査風景、というのがあったので、貼っておきます。

広告を非表示にする