読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

3rd Children

というわけで、6月27日に誕生した3rd Childrenが、本日退院して我が家にやってくるのです。

(関係ないけど、なぜchild でなく children なのかは不明らしい)

しかしなぁ、まさか自分が結婚するとは思っていなかったし、まして子供嫌いだった自分に3人も授かるとは夢にも思わなかったですよ…。

現実は小説よりも奇なりってやつですか…。

ところで、新入りの性別は初の女子であります。女です。そう、女子なんですよ、女、オナゴ。

なんて言いつつ、そもそも子供の性別で何か変わるんでしょうか。

よく、父親は女の子供は可愛くて云々かんぬん(いいたとえが浮かばない)と言いますが、本当にそうなのかしら。

ウチには男の子が2人いますがすっごく可愛いいので、思わず押し倒してほっぺをスリスリしたり、平気でチューもします(逆に怒鳴り散らすことも多々)。


それが女子だと、もっと可愛いということなのでしょうか。

う〜ん、謎です。

広告を非表示にする