読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

あけましておめでとうございます

201301290030.jpg

12ちゃいでちゅ。

今さらですが、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

というわけで今年最初のエントリは、同窓会が愉しい。正確に言うと、同窓生と会って、酒を酌み交わすのが愉しい。というお話し。

先日、約40名の同窓生と新年会を決行しました。

何が愉しいのかとヒトコトで言うと、幽体離脱をする快感(と思う。幽体離脱したこと無いので・苦笑)みたいな。

当然、肉体は41のジジイなんだけど、みんなと酒飲んで、喰っちゃべっていると、おれの魂は小〜中学生のころに幼児がえりをして肉体を離れていく。

で、しばらくすると幽体離脱の体験談にあるような、上から自分を含むみんなを見下ろして「あ、今は41歳のオレだし、みんなもそうだ」な〜んて思って、魂が肉体に戻り少し冷静になったりする。そんでもっていつの間にか、また魂が肉体から離れていってしまう─、その繰り返し、みたいな。

過去2回行われた同窓会で、どんなことを話して何をしたのかほとんど覚えていないのは、そのせいだろう(え?)。

魂が離脱している間は、肉体の一部である脳に保存されなくなっているのだ。

その分、ほかの人たちのお世話になったりするけれど(ゴメン)、そのお陰で魂は上機嫌になるのである。

可哀想なのは肉体の方だ。翌日は摂取したアルコールのせいで、とても苦しむことになる。おれの肉体、ごめんなさいよ。

201301290018.jpg

写真提供:こばちょびっち

広告を非表示にする