おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

ESCAPE RX3購入(1ヶ月くらい前だけど)

昨年、ドロップハンドル化したピナレロトレビゾは売却しちゃいました。

結局、自転車通勤は忙しさにかまけて(片道30km以上あるし)ほとんど実行していなかったし、もともと電車通勤は嫌いじゃなかったから(本とか読めるし)、自転車にまったく乗らなくなってしまったからだ。

ところが、またまた自転車を買ってしまった。

理由はいろいろあるけど、それはまたの機会に。

今回のニューバイクは台湾 GiantESCAPE RX3(シリーズ中最安)というクロスバイクだ。

Giantというメーカーを、自転車乗りなら知らないひとはいないと思うけど、このニュースで、さらに認知度を上がったんじゃないだろうか。

そのニュースを知った時、自分の中でのGiantというメーカーと、そして、ハンパない額の義援金を集めてくれた台湾という国のイメージは、格段に上がった。

実は数年前に、はじめて買ったいわゆるスポーツバイクもGiantのESCAPEだった。

そう、今回と同じシリーズの車種。

片道約24kmほどの自転車通勤、埼玉から那須までのロングツーリングをした時もESCAPEだった。

かなり気にいっていたんだけど、やっぱりロードバイクに乗りて〜ということで手放してしまった。

その後、いろんなメーカーのロードバイクなんかを乗り継いだけど、一番乗ったのは、最初のESCAPEだった。

そんなわけで、次に自転車を買うなら絶対にGiant、それならば基本に戻ってESCAPEぢゃあ!なんてあれこれ考えているうちに、いつの間にか購入していた、のです。

(ネットをプラプラ見てたら、滅多に在庫がない一番大きいサイズのブラックを発見してしまい、カメラなどを売却して資金を用意しました)

我が家に届いたESCAPEは、ハンドル、シートポスト、ホイール、ペダルがなどがバラバラの状態。

IMG_0075

まぁ、このへんはちょちょいのチョイと組み立て無事完成。さっそく近所を軽く走ってみました。

IMG_0082

数Km走った結果、ディレイラーの調整が必要。

これは、新品のワイヤーは多少伸びるから仕方ないんだけど、ショップには、もう少しきっちり調整して欲しかったな。。

トルクをかけるとギアが変速してしまう。

まぁ、それ以外はなんの問題もない、とても良いフィーリングでした!

IMG_0085

他のESCAPEシリーズよりも、フレームが走行性にふっているそうだけど、そこはやっぱりESCAPE、とっても快適な乗り心地。

乗る前はアルミのフォークってどうかなぁ、と思ってたけど全然問題なし。自分のレベルでは、言われないと材質なんて気がつかないだろうな…。

というわけで、こいつには初代ESCAPEのようにガシガシ働いてもらおうと思ってます。

広告を非表示にする