おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

まささらフィルムカメラ

_0013167

以前から欲しかった、OLYMPUSのOM-1を入手しました。オークションで4,000円なり。

このカメラが発売されたのは1972年。おれより1年若いわけだけど、40年も前のカメラが現在でも使えるなんてちょっとすごい。デジタルじゃこうはいかない。

OM-1の場合、シャッターは機械式なので電池不要。デジタルと違ってバッテリーの残量を気にすることはない(その分、フィルムを気にしないといけないが)。

状態はあまり程度は期待していなかったけど、ボディはけっこうきれい。レンズも目視では問題なさそう。ただファインダーはけっこうホコリが目立つので折りをみて清掃しないと。

フィルムの色味が好きで、4年前に北海道に野宿ツーリングに行ったときも、あえてフィルムのLEICAのC1(某師匠からのいただきもの)を連れて行った。

その時の写真はこれ。ちなみになんも補正していまへん。

フィルムの場合は当然ながら撮影後に現像という作業が必要なので、デジタルと違ってその場で確認が出来ない。しかも現像するのにお金もかかる。デジタルのつもりで、パシャパシャとってると、あっというまにフィルムが無くなる。

OM-1の場合はシャッター速度も、露出も、ピントも全て自分で決めなければならない。

シャッターを押せば、それなりに撮れるデジタルと比べるとないないづくしのカメラだけど、ファインダーを覗く、フォーカスリングを回す、1つ1つの作業がその気にさせてくれて、撮ることが非常に楽しいのだ。

かといってデジタルにはデジタルの良さがあるので、これからは並行して使っていきますです。

ひとまず。

広告を非表示にする