読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

またまたMac mini 改造:今度はRAID化の巻

Mac

昨年の暮れに、ハードディスクを外付け化したMac miniさんですが、今度はSuperDriveを取っ払い、ハードディスク×2構成にして、RAID化を試してみました。

RAIDにはいくつか種類がありますが、今回は「RAID 0」これはデータ損失のリスクもありますが、魅力は速度アップ。データはTimeMachineで定期的にバックアップしているんで、思い切ってやってみました。

手順はハードディスクの代わりにSuperDriveを取り外し、SATAの延長ケーブルをかませて…と、ハードディスクの外付け化と一緒です。

ただし、今回はeSATA化せずに、直でSATAケーブルをハードディスクに接続することにしました(eSATAのケースが手元になかったので)。

とはいえ、電源は別途必要ですから、余っていたハードディスクが2台入るケースに収納&電源確保。そしてMac miniから延長してきたSATAケーブルをハードディスクに接続しました。

なんの問題なく2台のハードディスクを認識。ディスクユーティリティでRAID 0の設定をしてシステムをインストール。TimeMachineからアプリやら設定ファイルを戻して、いっちょあがり。

速度も体感できるくらい向上しましたよ。 ちなみにディスクはWESTERN DIGITALのWD1002FAEXデス。

んで、ヤフオクで職場でも使用しているナナオの24インチモニターを格安で落札。これまで使っていた三菱のモニターと、デュアルモニター環境にもしちゃいました。

ビデオ性能はイマイチなMac miniちゃんですが、なんとかがんばってくれてます。

今回の改造は、2番目の子どもが産まれてたので、家でもそこそこ快適に仕事できる環境を作るゾ!ということで行いました。

システムディスクにSSDも考えたけど、やっぱりまだまだ高い。その点、今回のRAID化は余っていたパーツで出来たので、ほぼ追加出費0でできたので満足っす。

ウチのMac miniは1世代前のもの。だけど、これでまだまだ戦える機体になりましたよ。

ちゃんちゃん。

広告を非表示にする