読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

佐藤 翼でーす

子ども

tubasa.jpg

ったく、親バカです。はい。

というわけで、二男くんの名前は「翼」に決定しました〜(パチパチ〜。届出済みデス)。

我々の世代だと、「翼」といえば、キャプテン翼かな。

この名前を思いついたきっかけはツバメちゃん。

毎年、うちの庭で巣作りをしていたものの、なぜか住みつかなかったツバメちゃんが、今年は5羽のヒナを生み育てたことから、ツバメにちなんだ名前はないかなーと、ツバメ→飛ぶ→翼、みたいな感じで思いつきました(安易)。

名前は「出生届期限までに決めればいいね」と、あらかじめ妻と話していたのですが、入院中の妻に「翼ってどうかな?」と聞いたら「以前から、候補のひとつだったよ〜」と言われたことで、かなり有力候補になったのだけど、どうしても「キャプテン翼」のイメージが頭から離れなかったので、決めかねていた。

他にいくつか候補はあったけど、最終的に「翼」を含めたふたつに絞った。

どちらにしようか、他によい名前はないか、あれこれ考えているうちに、退院の日がやってきた。

実は退院の日、ちょっとした不思議な出来事があった。

当日の朝、家の外で煙草を吸っていると、ツバメちゃんが家の周りを飛びまわっていた。

「あれ?」と思って、しばらくツバメ達を観察してみると、サイズの小さい、おそらく子ツバメと、少し大きめの大人ツバメらしき数羽が、家のまわりや(せまい)庭を飛び回ったりしていた。

中には、巣で休む(?)ツバメちゃんもいたりして、「これは、きっとうちから巣立っていったツバメ達だ!」と思ったわけです。

巣立ったのが7月19日。そして、退院は翌週28日と10日間ちかく開いていた。しかも、退院する前の2日間は家で仕事をしていたので、その間ツバメ達が戻って来なかったのは確認済み。

ということは、退院当日の朝になって、ツバメ達が一時帰宅(?)してきたことになる(妻と翼が帰ってきたのは午後)。

ツバメ達を眺めていた時は、「へ〜、ツバメちゃんは一時的に戻ってきたりするのね〜」なんて思ってましたが、ふと、「やはり、この子はツバメと縁があるのだ!」と思い(どんな縁だ?・笑)、「翼」に決めたわけです(妻は、入院中から「つーちゃん」と呼んでいましたが・笑) 。

と、いうことで、長男の直生(なお)、次男の翼ともどもヨロシク!

広告を非表示にする