読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

(あえて)iPadを全否定してみる

こんな記事書いといてなんなのですが、いや、単に試みてみるだけです。

そこから何かが見えてくるかもしれないと…。

・重たすぎ

なんであの薄さでこんなに重たいんでしょう(バッテリーでしょうね、たぶん)。これだけで使い気が失せます。

・デカイ

長所でもあるんですけど、ボクには現状の3/2くらいで十分(MessagePad2x00のサイズで欲しい)。

・遅い

キビキビ動くと言われてますが、アプリによっては画面描写にもたついてイライラすることも(アプリのせい?)。

・入力しづらい

たしかに、VIEWERとしては文句ないんですが、入力はiPhoneの方が早いくらい。

・充電できない

USB経由で充電するのに、PC直結でないとダメとか不便。

・指紋つきすぎ

たしかにキレイなディスプレイですけど、他人のiPadは触る気がおきません。

・目立ちすぎ

大きさにも関係するのかもしれませんが、視線が気になっておちおち電車の中で使えません(ん?)。

・でiPhoneで十分

iPhoneiPadに出来ることで、どうしてもiPadでなきゃいけないことってなんだろう。

いやー、かなりこじつけなんですが、買う前に想像したとおり、ボクの生活環境ではiPadの出番は少ないんですよね…。

でも、ガジェットとしては、魅力たっぷりなのは事実ですし、写真もビデオもキレイなんですけど、今のところ、iPadで出来ることは、大抵iPhoneでも出来ちゃうし、作業系はMacの方が早く簡単にできちゃいますからね。

MacにしろiPhoneにせよ、WindowsPCや俗に言うガラケーでは代替えできない魅力や機能があるってのが大きいと思うんですよね。

その点、ボクにとって今のところ「iPadじゃなきゃダメ」道具になりきれてない。

ただ、今のところ電子書籍(古い?)系の利用はしていないんで、ムックとかバイブル的な本は、スキャンしてiPadに入れみようと思ってます。

iPadの立ち位置も変わるかな…。

つーか、遊ばしとくのもったいない気がしちゃってるんですよね(貧乏性)。。。

広告を非表示にする