おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

iPadで経費節減


_0012604

以前から気になっていた、日本通信の通信電池ことb-mobile SIM

今さらだけど、こいつはSIMフリーの端末に刺すことによって、ドコモのネットワーク網を利用することができるもの。

通信速度は、上り/下りとも300kbps超と、この手のものにしては遅めだけど、魅力はその価格。

ラインナップは3種類あって、使用できる期間によってわかれる。それぞれ1年、6ヶ月、1ヶ月の間使いたい放題。

価格はというと、たとえば1年タイプのものでは、amazonで27,000円ほどで買うことができる。

これは、1ヶ月にすると2,250円なり。これに対してiPhoneのパケットの上限は4,410円、月に1,710円、年間では20,520円も違うことになる。

もちろん、通信速度が違うから、一概に比較できないけれど、自分の場合は、普段はWiFiのある職場にいることがほとんどなので、b-mobile SIMでいいかな、と思った次第。

そいから、もちろんiPadも考えてのこと。

今までは外でネットに接続する場合、iPhoneをごにょごにょしてたわけだけど、この方法はiPhoneの電池をけっこう食うし、あまりよろしくない手段。

で、しばらくiPadを使ってみて、やっぱりいつでもネットに繋がると使い勝手が数段上がる、というわけで、経費節減と利便性の向上の一石二鳥をねらって導入を決めました。

あ、b-mobile SIMと一緒に写ってるのは、イーモバイルのPocket WiFiに似ているけど、これはSIMフリーのモバイルルーター。こいつにb-mobile SIMを刺して使うわけですねー。

ソフトバンクの閉めに合わせて1日から使い始める予定なので、スピードとか使い勝手はまた今度〜。

広告を非表示にする