読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

胃腸炎

子ども

すでに、3週間ほど前のオハナシですが…。

日曜日の明け方に、突然呕吐した息子さん。

当然日曜は、かかりつけの医者は休みなので、さいたま市の救急に行きました。

症状は呕吐と下痢。何か口にすると、数秒後には上か下のどちらかから、出してしまう。

何も口にしてなくても、数分ごとに水のような下痢が出る。その都度オムツをとりかえてお尻を拭くので、肛門のあたりが赤く腫れ上がってしまい、何かが触れるだけで痛いらしく、オムツを変えるたびに絶叫する…。

医者に見せると「胃腸炎」とのこと。まだ、泣くと涙が出るから脱水症状にはなっていないけれど、呕吐と下痢で水分が急激に奪われるから、頻繁に水分をとるように、他には何も食べさせないように、と言われた。

水分をとらせろ、と言われても、飲むとすぐに出てしまうのに、と思ったけど、少量を頻繁にあげないと脱水症状になってしまうらしい。

それから、今は熱が出ていないけど、高熱が出るようなら、入院する必要もあるので、明日かかりつけの医者に、見せるようにとも言われた。

ぐったりして、起き上がることもできない息子さんを見ていると、かわいそうで、こちらが泣きたくなってくる。

そして、医者から戻ってしばらくしてから、39度ちょっとの熱が出始めた。

なるべく少しづつ水分をとらせようとするけれど、「なんでもっと飲ませてくれないの〜?」と、泣きじゃくる(一度の飲ませると、吐いてしまうから…)。親の方が我慢できず多めに飲ませてしまうと、やっぱり吐いてしまう。我慢させて(して)少しずつにしても、すぐに下痢ででてしまう。オムツを変えると泣き叫ぶ。日曜日はそんな悲しい時間が朝まで続きました。

翌日の月曜日、症状は相変わらずで熱も下がらない。

朝一でかかりつけの医者に見せると、入院の必要はないが、点滴をうったほうがいい、と言われる。

「点滴!」と、一瞬びっくりしたけど、治りが早くなることもあるのでと言われ、2時間ほどかけて点滴を受けたました。

点滴が終わり家に帰ると、水分をとらせても吐かなくなった。ただ、やっぱり多く飲ませちゃうと吐いちゃうけど。

一緒に血液検査もしてもらったけど、糖分が少ないくらいで、後は極端に悪いところはないとのこと。

火曜日も医者に見せたけど、良くも悪くもなってない。

ただ、よく煮込んだ素麺を少し食べてくれて嬉しかった。

日曜から、ほとんど水分しかとっていないせいか、泣きじゃくることはできても、自力ではほとんど歩けない。

そんな息子を見てると、かわいそうでかわいそうで…。

結局、木曜日になっても改善しなかったので、市の総合病院を紹介されて行ってきました。

血液検査やら、レントゲンやらとった結果、やっぱり特に異常はなく、胃腸炎をすこしこじらせているだけだ、と言う。

念のため、とまたまた点滴をされた。市の病院は待合室で点滴をしなくちゃいけないから(かかりつけのクリニックはベッドで点滴が出来た)、2時間は長かった…。

そんなかんだで、症状が出てから6日後の土曜日あたりに、急に元気になった息子さん。

普通は、1週間ほどかけて通常の食に戻すそうなんだけど、僕が食べていた餃子にガブっと食いつき、これまでの分を取り戻すかのように、もりもり食べ始めました。

いや〜、今回は本当にどうなるかと思った。

ライブの翌朝の出来事なんで、バンドことなんか、すっかり飛んでしまいました。

ちゃんちゃん。  

広告を非表示にする