読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

はやくこの子を仕上げてあげたい…

自転車

091016-01

というのは、バイク(自転車)のお話し。

上にある写真の子は、2006年製のピナレロ トレビゾだ。

こいつは、フラットバーロード(クロスだという人もいるが)という、簡単に言うと、ドロップハンドルをバーハンドルにしたものだ(車種によってはフレームなどのパーツも違う)。

トレビゾというフラットロードは、フレームやディレイラー、ブレーキなどのコンポは、ほとんどロードと同じものを使用しているので、バーハンドルに厭きた人がドロップハンドルに改造するケースは、結構いるらしい。

自分もその1人で、バーハンドルの気軽さは捨てがたいものの、やっぱりドロップハンドルの良さは、一度知ってしまうと忘れられない。

そんなこんなで、ハンドルを含め、エルゴレバー(現在のトレビゾシマノのSORAグレードのようだけど、当時は一応カンパがついていた)など、必要なパーツをコツコツと取り寄せ、デスクのすぐ脇に置いて、暇を見ては組み立てているのだ。

しかし、「暇を見ては」というのは、所詮無理な話。集中すれば、2時間ほどで(たぶん)組み上がるものが、かれこれ1ヵ月はとっくに過ぎている(爆)。「きちんと時間を作ってやらねばー」なんて思っていた矢先、ぼーっと自転車を眺めていたところ、以前から気になっていた、フロントフォークのコラム(自分の体格には短すぎ)が、妙に気になり始めて、昨日フォークをオーダーしてしまったのだ(泣)

発注先は、台湾なので到着まで1週間はかかるという。ああ、これでまた、トレビゾのドロップ化は先送りされてしまった…。

下の写真は、バーハンドルから日東のブルホーンっぽいハンドルにしたもの。

091016-02

早く、こいつに乗ってやりたいぜ!

広告を非表示にする