おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

今の自分に圧倒的にかけているもの

それはユーモア。

このエントリ自体ユーモアが全くない。

ユーモアで辞書をひくと

思わず微笑させるような、上品で機知に富んだしゃれ。ヒューモア。ヒューマー。フモール。「━を解する人」「たくまざる━」

だそうだ。

 

なるそど。どこで微笑するかは個人によって違うから自分のツボをきちんと把握して…、あーーーユーモアが無い。

例えば、ノーパンで出社したとする。でもそんなのははたから見たら分からない。そこにユーモアを感じるか。

爪切りを普段は親指からするのを薬指からやってみるとか。

 

あとなー、大抵のユーモアって、「私はユーモアのセンスがあります」アピールだったりすんじゃねぇかなぁ。まぁでも社会ってーのはアピールこそ全てみたいな面があるからな。

っと、ここでアピールを辞書で確認

アピール〖appeal
(名)スル
〔アッピールとも〕
①人々に訴えかけること。「読者に強く━する」
②訴えかける力。魅力。「セックス-━」
③運動競技で、選手が審判に判定についての不服を申し立てること。

なんでセックスが例えであるのか不明だけど、ちょっとユーモアを感じた。まぁ、なるほどである。

 

そんなわけで今日はユーモアを考えながら生活しよっと。

 

ひとまず。

また煙草を吸い始めてみた〜脳みそ、てめぇのご主人様はこの俺だぁ⁉︎の件

先日、煙草やめて半年経ったとかってブログを書いた気がするけど、ここ数日、喫煙を始めてみた。

とはいえ、本数は以前ほどでは無くて1日4〜5本ですけど。

喫煙を再開してみると「あ、このタイミングで煙草だよね」と喫煙行動が常習化してた頃の記憶が、次々と蘇ります。例えば食後とか仕事がひと段落した時の一服とか。

ただ以前とちがうのは、ぜんぜん煙草がうまくない。むしろ不味い。と同時に、落ち着かない気分になる。ストレス解消どころか、微妙にストレスが追加されてる気がする。それに、いちいち「煙草を吸いに行く」のがめんどくさいんどよなぁ。これは煙草を吸わない行動が常習化しつつあって違和感を感じてるのかもしれない。

さて問題はこれからだ。以前と同じ喫煙者に逆戻りすることは簡単だろう。今は違和感があるかもしれないが、煙草なんて簡単に慣れちまう。逆に煙草を必要としない自分に戻るのも、今ならさほど苦労しないと思う。

今ぼんやり考えてるのは、改めて「煙草をやめる」という意思を実行することで、自分の意思力を鍛えてみようかなぁ、「脳みそ、てめぇのご主人様はこの俺だぁ!」みたいな。

 

ってゆうか、風邪っぽいな。。煙草が不味いのは、、このせい??

ひとまず。

 

 

野島公園キャンプ場に行ってきた件

f:id:satohirox:20170321212936j:image

先日の連休に、横浜市金沢区野島公園キャンプ場へ、長男次男を連れ男だけのキャンプをしてきましたですよ。

野島公園バーベキュー場・キャンプ場|手ぶらでOK ご予約はこちら!

行き先

野島公園キャンプ場

出発地

自宅(さいたま市

出発時間

9:30くらい(本当は7時に出る予定だった…)

到着時間

13:00くらい

渋滞等の有無

首都高で事故渋滞とアクアライン方面の自然渋滞に巻き込まれる

立ち寄り場所

トイレ休憩でコンビニ

買い出し場所

地元のイオン。現地付近にはスーパー等はありませんでした。

参考にしたサイト

特になし

口コミとのギャップ

強いて言えば想像以上に公園だった・笑

妻目線、子供目線コメント

子どもたちは潮干狩りと木登りなんかで遊んでた。サイト前の運河?は水深が浅く、釣りには向いてない気が。けど、子どもたち釣りしたそうだったんで、日が落ちてから竿を出してみたけど、まるっきり無反応・苦笑

使ったお金(費用)

キャンプ場の使用料2,000円と駐車場代2泊で1,600円と高速代3,120円。

コメント

潮干狩りがサイトの目の前で出来る、ってゆうことで行ってみました。 たぶん放流はしてないので、有料の潮干狩りと比べると数は辛いでしょう。まだ時期的に早いかと思いましたが、ちらほら潮干狩りだけの人もいました。
今回子ども2人2時間くらいで、ざるに半分くらいでした。

f:id:satohirox:20170321213017j:image

サイト使用料は安いけど、その分駐車料金がかかるのでトータルでは安くない(公園の駐車場は高いし遠い。近くの民間駐車場がオススメGoogle マップ)。

現地付近は住宅街になっていて、普通にナビをセットするとキャンプ場から遠い公園の正面?に誘導されちゃいます。そこから受付に近い荷物を下ろせるロータリー?に移動したのですが、道がちょっと分かりづらかったですね。もしかしたら野島稲荷神社を目的地にした方がいいかも。Google マップ

オートキャンプ場ではないのて、ロータリー?にいったん車を停めて荷物を下ろしますが、そこからはリアカーを借りることが出来ます。ロータリーの道幅は狭いので要注意です。

3連休のせいか、事故渋滞とアクアライン渋滞に巻き込まれて、何も無ければ2時間弱で着くところが倍くらいかかりました。。

都心から近くてお気軽にキャンプを体験したい、ってゆうならアリなんじゃないすかね。一通りレンタル出来るから手ぶらで、しかも電車で来れるし。

それと、キャンセルしてもお金取られないのは利用者側は良いとしても、運営としてはどうなんでしょう。ネットで予約/キャンセル出来るシステムは使いやすく感じました。

あ、キャンプ場で手足を洗うことはできるけど、近くに風呂がないので事前に要チェックです。管理人さんに聞いたけどよく分からないみたいでした。

サイト付近での釣りですが、たぶん釣果は望めないので、少し移動して駅の方が良いと思われます。

というわけで、ウチ的にはトータルで少し微妙でした。