おれのブログ #それはドリ〜ム

勢いだけで書いてますんで、脳内で校正しながらお読みください…

愚痴じゃねぇんだけど

https://www.instagram.com/p/BQ8gDBtDdcX/

朝6時とかに起きて、子供達を保育園に送って仕事いって帰ってくると、だいたいこのくらいの時間になる(ただいまの時刻23時26分)。

勤め先が遠くて片道2時間近くあるから、その間に本読んだり好きな音楽聴いたり、なるべく最大限、環境に適応しようとはするが、今日みたいに疲れちまって、愚痴じゃねぇんだけど、なんか言いたくなる日がある。

おれの好きなRCサクセションの曲にサビの歌詞が「金が欲しくて働いて眠るだけ」という歌があるのだが、そんな気分なのである。

「こんなことを繰り返してやがて死んでゆくのか」とかついつい余計なことまで。

ひとまず。

千川駅(有楽町線)にあった洋食屋

お題「忘れられない飲食店」

 

店の名前は覚えてない。千川駅から徒歩5分といったところ。

たしかテーブル席が5つくらいの小さい店。店員は料理担当とオーダーとか会計担当が1人ずつの2名。調理担当は2人で回してる感じだった。

忘れられないエピソードや特別うまい料理があったわけじゃないけど、何を頼んでもそこそこうまい、それでいてファミレスと違う手作り感があって、今や貴重な街中の洋食屋ってことで、おれにとっては忘れられない飲食店なんでありんす。

てか、そのうちはてなブログ引っ越そうっと。

咽頭炎メモ

たいへんご無沙汰です。

突然ですが、数日前、咽頭炎ってのを患って、ちょっとたいへんだったので自分用にまとめておきます。

12/12:発熱39度ちょい。自宅待機。
12/13:発熱続く。自宅待機。医者に行こうと思っていたが、子供の体調不良と重なって行けず。まだ喉に症状出ず。
12/14:熱下がったので、事務所に行く。朝から喉に違和感。のど飴なめるも、どんどん進行。何も食べれず。夜、再発熱。
12/15:医者に診せる。咽頭炎と診断。点滴。飲み薬で明後日まで様子見しようと。
12/16:喉痛い。唾液を飲み込むのも辛い。熟睡できない。1時間ほどで目が醒めてしまう。口の中がカラカラになる。起きる度にぬるま湯でうがい。
12/17:診察。膿が溜まってるようなので、麻酔して切った。点滴に毎日通うことになった。膿を出したせいなのか、点滴(2本)のせいかのか、この日は割と調子よかった。
12/18:日曜だけど点滴してくれた。良くも悪くも。
12/19:診察&点滴。じわりと回復している気がしないでも無いが、まだまだ辛い。
12/20:診察&点滴。だいぶ回復してると実感。といっても痛みは多少のこってる。点滴はやめて、飲み薬のみで様子見することに。
12/21:ほとんど回復!(本人実感度70%)←イマココ

こんな感じですた。
2011年に似たような症状(病名忘れた…)で、入院したことがあって、今回もか…と思ってたけど、入院は回避できて良かった。でも病院が違ってたら前回と同じところだったら即入院になっていたかも。
発熱から始まったんで、最初はインフルを疑ったんだけど解熱剤で、いったん熱下がったんで単なる風邪と自己診断。はやく医者に診せていれば、ここまで拗れなかったのかな…。
しかし、喉の病気はヤバイ。唾液の見込むのに苦労するとは…。てか、健康って大事なぁとあったり前のことを実感しました。

あ、この数日間で体重が6kgほど減りました。これを利用して減量を再スタートしたいと思うチョリマス。

おしまい。